坐骨神経痛 改善 温泉

坐骨神経痛 改善 温泉

 

 

坐骨神経痛 温泉

 

・仕事や家事などのために、長時間同じ姿勢や不安定な中腰を続けていると、腰やお尻、太もも、足の裏等しびれや痛みが突然、起こることがあります。

 

その痛みが動いて歩く事も辛くなります。そして、整形外科に行っても治ったかと思うと、また痛くなる。

 

・こういったように坐骨神経痛はなかなか治らないし、これをやったらすぐ、治るとは限りません。温泉治療って挫骨神経痛には効くのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

 

坐骨神経痛 温泉治療

 

・以前、陸上の強い高校の夏合宿の場所が温泉の保養所と聞きました。

 

・陸上の合宿は走ることが目的で、足の筋肉は酷使されます。 走った後、温泉につかり、足の筋肉を温め、血行を良くすると足の痛みも和らぎます。

 

怪我したときの治療費の事を考えれば、温泉の宿代も高くないかもしれません。

 

・坐骨神経痛が温泉の効用に入っていることが多いので、挫骨神経痛の治療に温泉は有効。

 

ただし、坐骨神経痛を温泉で速攻で治すのでなく、ゆっくり時間をかけて坐骨神経痛を改善しましょう。

 

坐骨神経痛の痛みが強い時は温泉では無理なので、整形外科の病院に行き、それでも痛みがあるなら、効果のあると評判の鍼等で、坐骨神経痛の痛みを早めに取ってもらいましょう。

 

坐骨神経痛に効く温泉 坐骨神経痛 温泉のつかり方

 

・温泉で改善できるのは、慢性の坐骨神経痛やスポーツで酷使した筋肉のコリなど。

 

坐骨神経痛の予防に温泉に入る方が多くいます。

 

坐骨神経痛に効く温泉とは

 

坐骨神経痛に効く温泉とは、温泉の泉質は硫黄、食塩泉、単純泉、芒硝泉、酸性泉、放射線泉、炭酸泉、重曹泉が効果的です。

 

妊婦や年配の方の坐骨神経痛の改善に、温泉がお勧めです。

 

坐骨神経痛に効く温泉のつかり方

 

・坐骨神経痛に効く温泉のつかり方としては、41℃未満の微温浴に湯につかって痛む場所をゆっくりとマッサージ、ほぐしたりと動かします。

 

坐骨神経痛 温泉 効果的に改善法

 

・坐骨神経痛を効果的に改善するために、早めに温泉を利用しましょう。

 

身体を酷使する仕事や、足腰の筋肉を酷使する長距離走をする方は、練習の後、温泉で身体を温めたいですね。

 

温泉は坐骨神経痛にならないために温泉に入ってほしいです。 老化で挫骨神経痛にならないためにも、できれば温泉に入る事によって体の調子を整えましょう。